不死の甘露・不生の仏心・唯心三界



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


200件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[200] 葛飾北斎の名作、タコと海女のパロディ

投稿者: ババタンク 投稿日:2017年 3月 7日(火)20時25分15秒 ai126151121181.55.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

タコと海女のパロディ




[199] テスト3

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2016年 2月19日(金)22時25分31秒 p3410081-ipngn19701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

https://www.youtube.com/watch?v=m7SWl15CusQ#t=110



[198] テスト2

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2016年 2月19日(金)22時23分1秒 p3410081-ipngn19701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

https://www.youtube.com/watch?v=WqhDFYSlj0U#t=110



[197] テスト

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2016年 2月19日(金)22時21分32秒 p3410081-ipngn19701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

https://www.youtube.com/watch?v=WqhDFYSlj0U#t=180

https://www.youtube.com/watch?v=WqhDFYSlj0U#t=180



[196] チック・コリア「スペイン」

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2016年 2月 2日(火)21時05分58秒 p9217-ipngn5001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

チック・コリア「スペイン」
https://www.youtube.com/watch?v=IWBkVucVMCY#t=625



[195] リトライ

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2016年 2月 2日(火)20時54分0秒 p9217-ipngn5001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

https://www.youtube.com/watch?v=dkqgNXCb4Dc#t=285



[194] クレバの「音色」で

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2016年 2月 2日(火)20時52分53秒 p9217-ipngn5001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

久保田利伸がクレバの「音色」でちょっとだけアドリブ
https://www.youtube.com/watch?v=dkqgNXCb4Dc #t=285



[193] 作家・小野正嗣を育んだ蒲江

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2016年 1月31日(日)16時58分26秒 p9217-ipngn5001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

2016年 2月6日(土)よる11時放送
再放送2月13日 午前0時放送(金曜深夜)
"浦"によせる物語
~作家・小野正嗣を育んだ蒲江~
http://www.nhk.or.jp/etv21c/archive/160206.html



[192] 「More」デビュー曲

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2015年12月19日(土)23時16分28秒 p2084245-ipngn17101marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

女流プロ雀士16名で構成アーティストグループ「More」デビュー曲「Just One Girl」公式MV
https://www.youtube.com/watch?v=LgCs9LZWL2U

半端なく、本格的!



[191] 精神障害の長女を殺害した父親

投稿者: 碧海龍雨 投稿日:2015年12月10日(木)22時50分26秒 p2084245-ipngn17101marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

精神障害の長女を殺害した父親に長男「よく我慢してきた」

週刊女性PRIME 12月8日(火)11時0分配信

精神障害の長女を殺害した父親に長男「よく我慢してきた」

 今年2月14日、和歌山市内の自宅で精神障害のあった長女(41)を殺害し、7月に懲役3年・執行猶予5年の有罪判決を受けた村井健男さん(81)。

 長女は20歳ころから引きこもるようになり、家庭内暴力を繰り返すように。そして2001年、長女は自己中心的で暴言や暴力行為など他罰的症状を伴う「強迫性神経症」と診断された。

 入院させられた娘は日記に《生きていることがつらい。誰も私の心をわかってくれない。弱い所をみせられるのは家族だけです》と書いた。

 退院後はまた暴れだし、入退院を繰り返した。明確に精神病とされないケースがいちばん難しい。長女は自分の「異常性」を認識しており、病気を治そうと専門書を何冊も買い込んでいたという。

「暴力から逃れるため車で寝泊まりしました。ワンルームの部屋を借りて妻を避難させたこともあります。長女は車に飛び込もうとしたり、部屋で首つり自殺を図りました。娘の首に巻きついていたベルトを必死にはずしました」

 家じゅうの壁は穴だらけ。長女は「暴力が悪いのはわかっている。朝、目が覚めるのが怖い」と言った。

 暴力はさらにエスカレートした。包丁の先を丸くし、危ないものは隠した。間質性肺炎を患う妻は怖がって布団から出られなくなった。長女にひとり暮らしをさせてもアパートを壊して帰ってくる。村井さんは「ついに終着が来ました」と、ひと息おいた。

「その夜、長女は“早く新しい部屋を借りろ!”と布団にくるまる妻を激しく叩きました。私は、妻のこたつの修繕のために買った電気コードで後ろから首を絞めました」

 心の中で「ごめん」と叫んだ。小柄な長女の背中が丸くなり動きが止まる。妻が息子に連絡し、重体で病院に運ばれた長女は翌日、死亡した。

「駆けつけた長男は最初“世間に顔向けできない”となじりましたが、すぐ“親父、よく我慢してきたな”と言い、みんな泣きました。拘置所で同房だった男に“殺人は許せん”と言われてつらかった」

 長女は優しい子だった。

「音楽が好きで私の耳にイヤホンを差し“いっぺん聴いてみて。きれいな曲やろ”とリチャード・クレーマン(クレイダーマン)のピアノ曲を聴かせてくれました」

 石油会社を定年まで勤め上げた村井さんに弁当を作ってくれた。「お父ちゃん、肩たたいてやろうか」といたわってくれることもあった。淡々と話す村井さんが嗚咽したのは次の言葉を発した時だ。

「娘は妻に似て、色白のきれいな肌でした。事件直前、“お母ちゃんからもらった肌を大事にせんとあかん”と娘のほおを撫でました。その感触は今も残っています」

 落ち着いていた娘が豹変し、事件に至ったのは、その数時間後だった。

「検察官は妻に“いちばん苦しんでいたのは娘さん自身じゃないですか”と言った。やれることはやったと思っていましたが、足りなかったと感じました。天国で娘が“お父ちゃん、私、生きたかった”と言っているんです。いちばん苦しんでいたのは自分やない。殺してしまった娘やった。何が足りなかったのか」

 村井さんは、こう話した。

「残された人生を同じような悩みを持つ家族のために捧げたい」

<取材・文/ジャーナリスト・粟野仁雄>

最終更新:12月8日(火)11時1分


レンタル掲示板
200件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.