teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 詠正句集(24)
  2. 詠呟句集(23)
  3. 足あと帳(1)
  4. 貞子(4)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今日は豊橋

 投稿者:詠正  投稿日:2017年11月21日(火)04時52分55秒
返信・引用
  席題は「耳袋」だそうな  今頃耳袋をしている人なんているんだろうか
  私にとっては難題だ。  困ったなあ
 
 

まだまだ

 投稿者:詠正  投稿日:2017年11月17日(金)15時06分47秒
返信・引用
  畑の近くに農家があるのですが、そこのは400個ぐらいも柿があり、カラスの食べ放題です。
まだまだ木守柿になるまでは時間がかかりそうです。 何時も収穫せずにほったらかし  勿体無いなあ  と話し合ってます。
 

期遅れですが

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年11月17日(金)08時42分57秒
返信・引用
  木守柿を何日か見ていましたが今朝ふいと浮かびました

59 啄まれ今日は崩れて木守柿

照月さんのご冥福をお祈りいたします。 段々とねえ。寂しくなります。
 

11月の句

 投稿者:詠正  投稿日:2017年11月17日(金)06時15分1秒
返信・引用
  46 川霧にライトの車続きけり
47 小春日や奈良の都の鐘の音
48 丁寧にかつら馴染ませそぞろ寒
49 朝冷えを伝ふハンドル握りけり
50 穏やかな日和の続く十一月
51 小春日や妻の手止り微睡みぬ
52 小春日に洗濯物を裏返す
53 小春日を吹き飛ばしさう西に雲
54 立冬の日差しあくまでやはらかし
55 立冬や大仏殿から二月堂
56 池袋声張り上げて冬の空
57 肩こりをまた訴えて冬の夜
58 寒さ問ふ短き電話娘より
    47番の句 流石に4個の「の」は多い過ぎるので1個削りました。
  50番の句 「けり」が気になったので 「続く」にしました。
  56番の句 意味が分からない句ですが、そのまま出しておきます。

 なお、数ヶ月前に退会された小林照月さんは8月に逝去されていたそうです。年賀辞退の葉書がありました。
 

やっぱり遅い

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年11月16日(木)20時35分17秒
返信・引用
  46 川霧にライトの車続きけり

47 小春日の奈良の都の鐘の音

48 丁寧にかつら馴染ませそぞろ寒

49 朝冷えを伝ふハンドル握りけり

50 穏やかな日和続けり十一月

51 小春日や妻の手止り微睡みぬ

52 小春日に洗濯物を裏返す

53 小春日を吹き飛ばしさう西に雲

54 立冬の日差しあくまでやはらかし

55 立冬や大仏殿から二月堂

56 池袋声張り上げて冬の空

57 肩こりをまた訴えて冬の夜

58 寒さ問う短き電話娘より
 

岐阜~北陸

 投稿者:詠正  投稿日:2017年11月 6日(月)14時22分36秒
返信・引用 編集済
   4日、5日と一泊二日で岐阜~北陸へ行ってきました。 初日は生憎の悪天候で山越えは時雨が何度も襲ってくる天気でしたが翌日の朝は雲も少なくなったので楽しかったです。
 大垣や養老あたりは何処の農家も柿が鈴生りでしたが、家にも貰ったのが沢山あるので買うのはやめにしました。 お土産に買ってきても俳句会までは持たないだろうしね。
 

乗っている時は「どんどん」行くべし!

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月31日(火)18時06分42秒
返信・引用 編集済
   今度はみち子が大府市の大会に入賞で通知が入りました。

人生の中で絶好調の時期というのは ほんの少ししか無いので、行ける時は「これでもか これでもか」とスパートをかけるのが人生というものです。

 「がっくり」くるのが99%の人生なのですから、1%のチャンスがあって、それを手中に収めたならば【憎まれても】進むのが大事です。
 他人の言葉というのは【負け犬の遠吠え】  そこまで達することが出来なかった人の言葉なのです  


  やれーーー  いけーーーー!

http://

 

おはようございます。

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月30日(月)07時30分53秒
返信・引用
  今日はアイビーさんと私 二人が中日俳壇に入選です。 よかったですね。
私の句は過日の有松吟行句会での作です。 簡単な句ですが入りました。

気が向いた時に出すだけなので、今年はこれで終わりでしょうがアイビーさんはまだまだ頑張って下さいね。
 

陶芸

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月29日(日)17時20分48秒
返信・引用 編集済
   岩滑の陶器は、道路を挟んでアイビーさんの西側の山で作られたものでしょう。 昔、少しだけ興味があって、小学校の上の山へ散歩に行った時に「発見」しましたが、あれから30年もたっているので優秀な人が育っているのかも知れませんね。
 この付近に焼き物に使える土があるとは思えませんが、しっかりした陶工が育っていれば、土があろうがなかろうが立派な陶器生産地になる可能性は無いとはいえません。
 俳句でもしかりです。 先細りの小生には先導していけるだけの力量は もう無いので、この地に新しい息吹を注ぎ込む新人を待望しているところです。 しかし展示されている作品の数々が姿のよい句ばかりだったということは素晴しいことです。 半田文化協会を離脱したとはいえ、指導者が纏め切っていることに感銘しました。
 

岩滑区民展

 投稿者:アイビー  投稿日:2017年10月29日(日)16時44分3秒
返信・引用
  台風接近のなか、昨日今日と岩滑区民展が開かれたので覗いてきました。手芸や絵画などの展示のほか、半田陶芸教室の面々でしょうか、陶芸作品に見るべきものがありました。文芸関係では俳句のみ、圭日句会が和室一室を使い作品を展示していました。非常に手馴れた手堅い俳句を揃え、所謂風姿のよい作品が多かった、と言うより全部がそうでした。間違ってもアイビーのような、人間を前面に出す行儀の悪い俳句はありません。従って、私個人としては、「上手な俳句」とは認めても、こちらが啓発されるような印象に残る句はなかったという感想です。

http://(

 

貞子さんへ

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月28日(土)09時30分21秒
返信・引用
  パソコンが壊れてしまって、現在 新しいパソコンで全てをやりなおしているところです。 これまでのメールが使えなくなってしまいましたので、必要なメッセージがあれば「みんなの俳句日誌」を使って下さい。    

いえいえ 問題はありません。

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月28日(土)09時25分29秒
返信・引用 編集済
   どこの大会でもあることですよ。 新樹俳句会が全盛期(10年ぐらいありましたが)の時期、俳句大会を新樹が中心で企画、運営していたものですが、武豊や常滑などもかなりの力があって、また 半田勢でも岩滑が殊に強くて 新樹が上位に顔を出すことができなくて随分悔しい思いをしたものです。
 小林一茶の地元なんかでも殆ど「よそ者」が上位を占めるのが普通です。
私はこれまで、色んなところに俳句を出してきましたが、原則的に 入選した場合は必ず表彰状を受け取りに会場へ足を運びます。 投句・出句をした場合、入選証書を受け取りに行くのは礼儀というものですからね。
 私がいた会社では俳句や絵画、書を募集して、お祭りの時に大々的に表彰するのが常でしたが、ある時 ある方が「入選したけど、一番最後のところだったから詠正さん 受け取って私のところに届けてくれません」と言われて大きなショックを受けたことがありました。
 投句者が150人もいて、十位に入賞していて「下のほうで恥ずかしいから・・・」は無いと思いますよ。
 入賞したなら必ず受け取りにいく これは大変大事なことです。 有り難く頂くようにしなくっちゃね。
 

無題

 投稿者:アイビー  投稿日:2017年10月27日(金)19時10分56秒
返信・引用
  武豊大会は例年、10月の第一日曜と思い込んでいたので全く知らずにおりました。(その第一日曜日も都合が悪かったのですが、、、) 新樹が上位独占とは景気の良い話ですが、地元武豊組の面目が立ちません。欲を言えば、武豊、新樹、武豊、新樹と交互にクロスすれば最高だったのですが、、、。これは難しいですね。俳句と政治的配慮は両立しないようですね。

http://(

 

武豊大会 終了

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月22日(日)15時09分12秒
返信・引用 編集済
  新樹俳句会で1位~3位を独占
  1位ーみ、2位ー小、3位ー詠 でした。  警報が出たので早めに終了しました。

主力のアイビーさんが来るのを今か今かと首を長くして待っていたのですが、結局投句締切り段階でも
現れず「がっくり!」  宗匠夫妻も期待していらっしゃったようでしたよ!
 

ははは

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月22日(日)06時13分39秒
返信・引用
  小生なんぞ「湯浴み」や「逢瀬」なんて言葉 思いつきもしませんよ。 すっかり忘れてしまっておりました。  「枯れる」という言葉は頻繁に出てきますけど   WWWW  

お疲れ様でした

 投稿者:アイビー  投稿日:2017年10月21日(土)19時52分2秒
返信・引用
  本日はどうもお疲れ様でした。新人のお二人、勿論手を入れられての作品でしょうが、それを差し引いてもまとまりのよい綺麗な俳句だと感じました。ただ、自分でも採っておいて言うのもへんですが、「満月や湯浴みの耳に雅楽の音」「紅葉燃へ今宵限りの逢瀬かな」のように、綺麗すぎて実感の薄いところが気になりました。下手をすると歌謡曲になりかねないような。   

台風21号

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月21日(土)17時03分7秒
返信・引用
   アイビーさん 今日の俳句会 ありがとうございました。
新たに入会されたお二人 思ったよりいい句を作ります。 暫くは作句指導をしていきますけれど、この調子ならば早い期間で卒業させることが出来るかもしれません。 指導方法は各人のセンス次第ですが、wさんは完全に白桃調、sさんは若干川柳の匂いがする句の傾向があります。

 台風は先程みた進路予想では中部よりも関東の方角にずれてきましたので、伊勢湾台風のような悲惨な被害をもたらすことは無いと思われます。 一番危険なのは中心が三重県の津や四日市を通るケースですが、どうやら上陸地点は浜名湖以東になりそう。 吹き返しの西風のほうが強いかも。
 武豊の大会でお会い出来るでしょう。 なお、Yさんをお家まで送り届けて下さってありがとうございました。 前々から「無理を押してまで出席しないで下さい」と言っているのですがねえ  
 

句会へ出す句

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月20日(金)15時21分54秒
返信・引用 編集済
   台風21号が大変に気がかりですが、集中豪雨でもなければ新樹俳句会の月例会を行う
ことができるでしょう。
 22日は総選挙の投票日ですが、翌朝の開票終了までが一番ひどい状況になりそうです。
今回の選挙は憲法改正がらみなので結果がどうなるのかに注目しております。
 同じ22日は協和区の白山神社の大掃除に妻と二人で参加し、そのあとはお隣の町
武豊町での俳句大会。 暴雨風でなければ出かけるかもしれません。 恐らく間に合うと
思いますけれど、成績はどうでもいい。 朗笛宗匠が選者なので賑やかしに行くだけのつも
りですからね。

 詠呟さん 沢山出して頂きましたが新樹俳句会には次の10句を出しておきます。

  アパートも庭も地蔵も秋の声
  秋天を仰ぎ歩かば蹌踉めけり
  長月の夜を歯痛の妻と居る
  振り向けば妻のをるなり秋の暮
  傾きしままに吊られし秋簾
  噛み合わせ気にし本読む夜長かな
  看板の色変へぬ松二百年
  去ぬ燕群れて羽ばたく道の駅
  往診中掛札揺らす秋の風
  なかなかに音整はず秋祭
 

皆さんご活躍

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年10月20日(金)14時01分32秒
返信・引用
  おめでとうございます。
昨日から嫁はんの歯痛の付き合い。
取敢えず
26から
26 苦情とて運動会の黙々と

27 独り居に庭眺めをり秋の声

28 アパートも庭も地蔵も秋の声

29 秋天を仰ぎ歩かば蹌踉めけり

30 歳時記のままに進むる作句かな

31 競走馬秋天へ首振り上げて

32 一頁進まぬに消ゆ秋の雲

33 五、六人屯する子ら秋日影

34 長月の夜を歯痛の妻と居る

35 振り向けば妻のをるなり秋の暮

36 目の前の街灯点きし秋の暮

37 傾きしままに吊られし秋簾

38 雨垂れに散歩を休む夜長かな

39 噛み合わせ気にし本読む夜長かな

40 看板の色変へぬ松二百年

41 妻を待つ雨冷え少し感じつつ

42 朝冷えの伝はる新聞とりにけり

43 去ぬ燕群れて羽ばたく道の駅

44 往診中掛札揺らす秋の風

45 なかなかに音整はず秋祭り
 

次は武豊の俳句大会

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月19日(木)05時33分49秒
返信・引用
   今のところ私だけは特別な予定が無いので行けそうです。恐らく台風一過の秋晴になるだろうと思いますが、前日に大きな被害があるような状態ならば自主防災会長だけに参加は無理になるかも。  

雨の豊橋

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月17日(火)06時15分43秒
返信・引用 編集済
   僅かに12人になってしまった豊橋の句会。白桃の中では上手な方が集まった句会なので勉強になるからと参加したのですが、古参の部類に入ってきました。
 半田からだとサラリーマンの朝の出勤時間帯に出発しますので約1時間半。 吉田城がある豊橋公園内を吟行して作句します。朗笛宗匠ご夫妻を始めとして上手な方々を相手では勝てっこないのですが、時々はびっくりするような句が出来ることがあるので楽しいですね。
 俳壇や大きな大会でも同じことです。 研ぎ澄まされた句、無駄のない句ならば上級者は必ず拾って下さいます。 栗田先生の心を捉えたようですから積極的に攻めて頑張って下さい。
 俳句は文学だからと「やさしく考えて」は成長出来ません。 俳句界は下克上。実績が出来た人は必然的に上位に行くべきです。
 今日も頑張ってきますね。 トータルで7点以上は取らなきゃ 
 

無題

 投稿者:アイビー  投稿日:2017年10月16日(月)20時28分36秒
返信・引用
  栗田やすし先生、えこ贔屓じゃないかと思うくらい私の句を取ってくれます。年間10句かどうかは分かりませんが、リーチはかかったかなと自分でも思います。最優秀となると、これまでの私の句、何か一つ足りないと認めざるを得ません。こくも切れも今一つ、アイデアの勝ちすぎる辺りに限界を感じます。
私自身は俳句は文学作品と思っていますが、一口に俳句人口数百万人と言われている中、所謂、お茶お華お俳句の位置づけであっても、一面止むを得ないかな、とも思っています。
やれ孫がどうしたの、母の形見がどうしたのと、およそ退屈極まりない俳句でも、見方を変えれば立派な俳句で、それを認める度量も必要かと思います。なにせ数百万人の方が圧倒的多数派ですから。何ものであっても排除してはならない。俳句の憲法第1条だと思います。 
 

アイビーさん やったね!

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月16日(月)05時20分52秒
返信・引用
   やすし選のトップ入選 おめでとうございます。
「中日俳壇へ入選するまでの密着指導」が新樹俳句会の活動指針でしたが、その目的は充分に果たし終えました。現在 二人の新人を指導中ですが、高齢で始めた方々なので、どこまで指導できるかの力量を試されるところです。
 これからのアイビーさんには「指導者としての道」が開かれることになるだろうと思います。体力・気力を温存しながら、今後 更に新しい道を開いて下さい。 期待して充分に応えられる方です。   頑張って下さい。  これで「年間賞10句」が手中に入ったと思いますよ。
 

福原愛が第一子

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月13日(金)16時46分20秒
返信・引用 編集済
   卓球選手同士が結婚して生まれた赤ちゃんなので、この子も小さいころから卓球をやることになるんだろうなあ。 筋がいいのだから将来 台湾から世界へ羽ばたくような選手が出てくるといいね。

 愛ちゃんに一子誕生天高し  なんちゃって     芭蕉祭には出せないや はははは
 

やったあ~~~!

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月12日(木)15時21分31秒
返信・引用 編集済
  にゃろめ  やつけてやったぜーー

4句会の宗匠と、提灯祭の上位入賞者だけ、17名で行われた一色直会句会
殆どトップで片付けてきました。

2句会の宗匠の特選をゲットしたほか、沢山の点数を取り、商品の「一色鰻を4本」、更にビニール袋に熟れた柿2つ、その他を攫って帰ってきました。
みち子も伊賀上野で頑張っている筈なので、夜の帰宅を待って乾杯するつもりです。

  だはははははは
 

今日は夫婦揃って多忙。

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月12日(木)05時22分10秒
返信・引用 編集済
   みち子は昨日から三重県伊賀上野の芭蕉祭での表彰式に参加。 ゆうべの晩餐会は市長さんを始めとして各界の有名人が勢揃いして
かなりの緊張だったようです。 今日は午前中は芭蕉庵で大レセプション。それが終わると著名俳人達との俳句会が行われるそうです。

 私は一色大提灯祭の献句式に参加です。ご招待で、レセプションに続きご馳走を招待され、そのあとは朗笛宗匠を始めとする先生方との
「一色俳句大会」に臨みます。


 人生の中で今日は最初で最後の 夫婦揃っての「素晴しい日」となりそうです。
            
 

芭蕉祭の入選者

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月11日(水)07時12分48秒
返信・引用
  白桃からの入選者は朗笛宗匠を含めて18名ありました。2句入選の方は二人ありました。
    桑田さんという人が特選に入ってましたが、この方は最近になって白桃を辞められた
    ようなので数には入れませんでした。
 

秋晴ですね。

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月10日(火)17時43分24秒
返信・引用 編集済
  今日は体調がすぐれないので、畑から帰ってきて殆ど寝たきり状態でした。
 片肺飛行なので息切れは毎度のことですが、屡々意識が薄れる状態なので、普通の人ならばなんでもないことが私には相当の苦痛なんです。
昔は俳句大会で100名分の披講を一気にやったぐらいだったのに、今は10名足らずの新樹俳句会の披講さえもが出来なくなってしまって、情けない限りです。
 アイビーさん 今月分からやって貰えませんか   披講は俳人としては大きな一歩です。
 

ネタ不足ねえ

 投稿者:詠正  投稿日:2017年10月10日(火)05時29分24秒
返信・引用 編集済
   確かにネタ切れは深刻な問題ですね。 新樹俳句会は公民館活動みたいなものだから問題ないけれど、白桃や自然などの機関紙に掲載された または される可能性がある句はヤバイ。
 良いと思う句はあちらこちらに出してみたいけれど、あちらこちらで入選すると「発表句」としてヤバくなってしまう。  難しい問題です
 

そうそうネタが続きません

 投稿者:アイビー  投稿日:2017年10月 9日(月)17時18分27秒
返信・引用
  今回は並選で目出度さも中くらい。年間賞などと大それたことは毛頭考えておりません。第一、生産が追いつかない。今年が異常気象かどうか分からないけれど、普通じゃない年なのでしょうね。  

レンタル掲示板
/18