teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 詠正句集(21)
  2. 詠呟句集(23)
  3. 足あと帳(1)
  4. 貞子(4)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


これは凄いことですよ!

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 9月24日(日)05時44分18秒
返信・引用
  10人足らずの新樹俳句会から3人も芭蕉祭に入選とは。 もしかして3人が応募して3人が
入賞ならば100%の高確率ということになる。
ともかくテーマの部での入賞 おめでとうございます。
  白桃中で大騒ぎしているようですよ!  特に達夫さんの人気は鰻登りじゃ~~~

      おめ  おめ  おめ!
 
 

ブラボー

 投稿者:アイビー  投稿日:2017年 9月23日(土)16時20分46秒
返信・引用
  特特選とはすばらしい。共々おめでとうございます。ところで、入選句を掲示してもらえないでしょうか。因みに小生も
燕来と業務日誌に記しけり
が、片山由美子選に入りました。
 

伊賀市から吉報

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 9月21日(木)15時13分12秒
返信・引用 編集済
  三重県伊賀市の芭蕉翁献詠俳句本部から通知がありました。
みち子、詠正 二人揃っての入賞です。
  みち子は「特特選」なので顕彰会が一泊二日でご招待するそうです。
      みち子: 地蔵盆正座の子等のあしのうら
   詠 正: 遠流の史秘めたる島の牛合はせ
           [遠流]の句は7月15日の新樹俳句会に出しましたが二点しか入りませんでした。
      アイビーさんには拾ってもらえませんでしたね。 ぐすん  www

また過日の一色町の「大提灯祭俳句大会」本部からは特別入賞者として詠正に直会の招待状が届きました。  どちらも同じ日   二つもいい事が重なった。
   【大提灯蛇腹太らせつつ揚がる】

   にこにこ  
 

まずは当地

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 9月18日(月)10時03分11秒
返信・引用
  19 大事なく過ぎし野分や雨戸繰る   被害のあったところの人にはごめん

あはは、そうですね、もともとは差し交した枝の下を通って降ってきた虫の声なので
どうしても降るをなんとかと思いましたので。しかし直球が駄目ならカーブもあるし
閉じた空間ならもれるが一番。難しい。

20 外そうかいやもう少し秋簾

21 テレビ消し灯火親しむ金曜日

22 新蕎麦と言はれ峠を二つ越す
 

詠呟さん すみません

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 9月17日(日)11時00分9秒
返信・引用
  差し交す枝より降れる虫の声
で迷っていらっしゃるようなので「差し交す枝より洩れる虫の声」で場に出すさせて頂いたのですが、回してみたら1点も入りませんでした。 元句のように「降れる」で良かったようです。   ごめんなさい。  なおし過ぎたようですね。

 

明日の俳句会

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 9月15日(金)18時01分2秒
返信・引用
  差し交す枝より洩れる虫の声
明けやらぬ静寂に遠き稲光
すれ違ふ人の黒子や秋の風
魚跳ねて川面の月をくずしけり
白々と月光流す水面かな
山に沿ひ雲の流れて天高し
秋風の伊根の船屋を吹き抜けて
妻の声聞くふりをして虫の声
はたと止み突と始まる虫の声
このあたり去年松虫聴きしかと

  以上の10句を出しておきます。 遺りの80句 頑張って作ってね。  
 

虫の声

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 9月15日(金)09時25分42秒
返信・引用
  13 笑声少しうるさし虫の声

14 妻の声聞くふりをして虫の声

15 バスを待つ人を慰め虫の声

16 地上より樹上に多し虫の声

17 はたと止み突と始まる虫の声

18 このあたり去年松虫聴きしかと

まだまだありそう  虫の声聴くほど聞かず民の声  金正恩
 

やっぱり遅い

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 9月14日(木)22時47分49秒
返信・引用
  10 山に沿ひ雲の流れて天高し

11 秋風の伊根の船屋を吹き抜けて

12 新涼や伊根の船屋を見下ろして

一番は 差し交す枝より降りぬ虫の声
かな。降れるはどうも 朝ぼらけ・・・・降れるしらゆき  で過去のことみたい
今その下にいる感じでないような 文法は分かりません
 

アイビーさん

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 9月13日(水)05時48分9秒
返信・引用
  中日俳壇:栗田やすし選のトップ入選  おめでとう。
昨日の豊橋白桃句会で話題になってましたよ。
それにしても ぷっつり と書き込みが無くなってしまったなあ どうしたんだろ?
 

作る句の数が減ってきました。

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 9月10日(日)16時36分52秒
返信・引用 編集済
  一ヶ月の100句なんざは普通だったが、この頃は半分作れればいいところ。
怠けているつもりは無いんだが【感動】することが少なくなってしまっている。
ドゲントカセナアカン  なあ。


詠呟さん 9句目でストップしているじょお~~  ww

http://

 

久し振りに雨

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 9月 6日(水)07時52分46秒
返信・引用
   秋&冬物野菜の種まきなどがあるので、この雨は有り難いです。  

今日は雨

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 9月 5日(火)19時55分52秒
返信・引用
  散歩は休み
2はやはり普通に  明けやらぬ静寂に遠き稲光

3 すれ違ふ人の黒子や秋の風

4 指差して雲間の月を讃へけり

5 魚跳ねて川面の月をくずしけり

6 白々と月光流す水面かな

7 指差して月白と言ふ散歩かな

8 色つぽく黒子の浮かぶ良夜かな

9 切掛の黒子の映ゆる良夜かな    別に家内に黒子があるわけじゃない 想像
 

ご教示ありがとうございます

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 9月 4日(月)15時32分44秒
返信・引用
  確かに雲の形から入ったのに炎帝としたばかりに炎帝が一人歩きしました。
館林あたりで最高気温が続いたら川柳めくけど 炎帝のどつかと座る榛名山
位がどうだろうと考えたりしました。 今月投稿では10月になるので駄目だ。
来年かどっかの募集があれば投句してみます。

2  明け切らぬ静寂に遠き稲光
 

駄々っ子のパソコン

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 9月 2日(土)12時04分18秒
返信・引用 編集済
   確かに長文を書いた時に限って失敗することがありますね。 文を作成中に「あ~た お風呂だよ~ん」なんてことになると、とりあえずPCを終わらせ入ってくるか  ってーことになる。なんの考えもなく、保管作業もしないで右上の バツ印をクリックして終わらせる。
「あ~あ いい風呂だった」ってPCを開いてみて、はじめて事の失敗に気付くということ。

【炎帝の座る椅子かや雲の峰】の句について長文を作成していたんですね。
 心配には及びません。 この句は季語が二つ入ってますけど「季重ね」じゃありませんから。
季語は勿論【雲の峰】です。そして前の5・7部分は ・・・・かや  と比喩の文章だからです。

 例えば 冬めける美濃の宿場のなまこ壁
       なまこ=海鼠は三冬、いわゆる冬の季語になります。「冬めける」と季重ねの
       ように思われますけど、なまこ壁は海鼠本体じゃありません。
 おなじように
   「炎帝の座る椅子」というものがある筈も無いし、「かや」すなわち「椅子でしょうかね」
   と表現してますから炎帝を季語だと断定するには無理があるのです。

 これまで松尾芭蕉翁に限らず、沢山の有名俳人の季重ね句を見てきましたけれど、俳句をやる私達凡人は「季重ね」を指摘されるのに、有名俳人の場合は絶賛されているようなケースもあります。

    詠呟さん 立派な一句ですよ。


一家に遊女もねたり (芭蕉)              ○  ○

のふたみにわかれゆくぞ  (芭蕉)           ○  ◎

猫の子が手でおとすなり耳の雪  (一茶)         ○  ◎

目には青葉ほととぎす はつ松魚  (素堂)     ◎  ◎ ◎

小春日や石をかみ居る赤とんぼ (村上鬼城)       ◎  ◎

名瀑の流れは迅き落葉かな     (池田京華)     ○  ◎

山眠り水子地蔵の風車       (三浦政子)      ○  ◎

パンジーの上に石蕗咲く真正面   (熊坂淑)      ◎  ◎



季重ねの場合、二つとも同じ力じゃいけません。 一つは力強く、もう一方は弱い場合にだけ
 季重ねは許されるとおぼえておいて下さい。

   

http://

 

前に書いていたのはこのこと

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 9月 1日(金)22時53分58秒
返信・引用
  褒めてもらって喜んだけど 炎帝の句 季語が二つ、雲の峰は確か季語にあったような気がして
歳時記見たけど見当たらず出しましたがやはり見落としです。歳時記の一番上で折れたところに
あった。まあなんというか喜んで新聞に投稿するべく書いたはがきも出てきた。出したはずだった
けどなあ。まあいつも締め切り間際に出すので余裕がありすぎてのへまです。
これも問題なさそう。

 

パソコンは言うことを聞かない

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 9月 1日(金)20時54分37秒
返信・引用
  パソコンに言わせれば言い方が悪い。長く書いたりするときに限ってへまをします。
20行ほど書いて消えてしまうとやる気がしない。ずいぶんサボっていますが今月から
きちんと100句(きちんととは数のこと、中身は覚束ない)番号をいれてやります。
と、言ったとこで風呂入り指令。

1, 差し交す枝より降れる虫の声  文法的には怪しい感じ

まあとにかく始めます
 

お受けしました。

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 8月18日(金)15時40分7秒
返信・引用
   大雨はあったようですが被害にまでは至らなかったようで安心しました。
     お送り頂いた句  出しておきます。
 

有難うございます

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 8月18日(金)13時51分16秒
返信・引用
  なんか雨がふっとるなあと思っていたら、停電していると起こされました。
落雷でブレーカーが落ちていました。下の娘が電話してきたので何でかと
思っていたら昼のニュースで字幕に多可町と出たので納得しました。
隣の同じ多可町ですが旧八千代町の知り合いに電話したら山際なのか
夜中に土嚢を積んだり大変だったそうです。うちは畑の表土が大分流れた
位です。お気遣いありがとうございます。

犬の舌だらりと垂れる残暑かな

耳鳴りを暫し忘れて虫の声

遠離る瀬音に変わり虫の声

口漱ぐ谷川の水秋初め

残暑とて友のメールの短さよ

新涼を橋上に得る息深し

停電の夜を切り裂き稲光

帰省の子帰る相談始めけり

我一人流れ星見ぬ散歩かな

包まるる思ひもありし天の川  被さっている感じだったかな

我が屋根に台風予報線を引く

取りあえず間に合った
 

集中豪雨

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 8月18日(金)05時17分18秒
返信・引用
   今朝一番のニュースが多可町と岐阜の集中豪雨を伝えております。 110mmもの大雨だというが、過去の東海集中豪雨での雨量と同じなので大変心配です。地形的に被害の有無が異なりますが、過日の豪雨では今日三さんのところが被害に遭われてましたから 詠呟さん 大丈夫でしょうか。  

台風の直撃

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 8月 7日(月)16時30分1秒
返信・引用 編集済
    和歌山県北部に上陸した台風5号は紀伊半島を北東方向へ進んでおり、今晩には東海地方へと到達する気配になっております。 名古屋の北側を通るようだと、私の付近は相当の降雨があるものと思われますが、既に朝方から断続的に強い雨が襲ってきており、注意をしております。詠呟さん、今日三さんのところも通過する道順に当っておりますのでご注意下さい。  

お暑うございます。

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 7月16日(日)11時49分34秒
返信・引用 編集済
   まだ梅雨明け宣言が出されてませんけど、感じとしては盛夏になっていると思います。 各地でゲリラ的な豪雨があるので、気象庁は梅雨明けを出せないでいるようですけど、慎重になりすぎるのも困り物です。
 詠呟さんからの10句 お預りしました。【炎帝の座る椅子かや雲の峰】この句いいですねえ。 入道雲が極限にまで発達して崩れると「鉄床雲」になりますが、それを椅子に見立てたところが大手柄。 この句ならば全国版でも相当大きな賞を貰うことが出来るのではないでしょうか。  タカタの株が17円から110円まで暴騰したよりも凄いヒットになりそうな・・・・
 暑い季節ですが頑張って下さい。 一月に一回しかない俳句会なのに、休む人が多くなって困っております。 
 

蒸し暑い

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 7月14日(金)20時35分51秒
返信・引用
  橋上に歓声上がる緋鯉かな

鋭角に身を翻し夏燕

小用に立ちし小窓に夏の月

大鯰滑らかに出づ岩の陰

夏痩に縁なき夫婦となりにけり

膏薬を貼り合うている草むしり

木々の葉の揺るる間に々々夏燕

山腹に影くつきりと夏の雲

二階まで窓閉められぬ夕立かな

炎帝のの座る椅子かや雲の峰
 

7月俳句会

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 7月14日(金)15時07分23秒
返信・引用
  明日に迫りました。  

今日・さん 大丈夫かなあ?

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 6月25日(日)04時38分10秒
返信・引用
   義弟が今日・さんところに立ち寄ったところ「かなりくたびれているようでした」とのこと。
2回連続で俳句会をお休みしているので気になっていたが、やはりね。 ボケたというよりも老化が進んでいる と言ったほうがよさそうだとのこと。 96歳だからなあ

 そうは言いつつも、小生も最近はかなり老化しつつある。 青梅を全部ちぎったので、枝の剪定作業をやったけど、太い枝一本を切るのに数十分。 休み休みでも「ゼーゼー」が激しくて、2本切るのがせいぜいだった。 8割方はみち子がやっちゃったが、明日が心配だ。 どうせまた「痛い痛い」と鼻血でも出すんじゃないか。
 

かなり疲れたねえ

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 6月21日(水)17時49分22秒
返信・引用 編集済
   空梅雨じゃなくて梅雨に入ってなかったんじゃ? と思いましたが  今日は久しぶりの「喜雨」でした。
近い所で避難勧告なんかもありましたが、結構な 雨に心が踊りました。
 愛知県の藤井4段が28連勝を成し遂げ、一方では一二三さん が棋士を引退
 一二三さんの引退は無念ですが、こんな天才にも定年があるんですかねえ

 

ははははは

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 6月16日(金)13時53分20秒
返信・引用
   何年もPCのお世話になっておりながら、不具合箇所を自分で直すことが出来ないのは同じようですね。 でも安くで直って良かったです。 送って戴いた句 明日発表させてもらいます。

 株式のほうは「昔の名前で出ております。」   くらげ・・・・
 

それでは

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 6月16日(金)09時41分41秒
返信・引用
  打たせ湯の音も途切れて青嵐

篝火の炎千切るる青嵐

大山へ伸びる欅の若葉かな

栗の花眼にて匂ひを思いけり

背伸びして届く葉桜声弾む

入梅を報じて今日も晴渡る

溝浚へ去年はここで転びしか

老眼鏡掛けて外して草むしり

座してまた簾を少し下げにけり

発電のパネルの波に鯉のぼり

 

今度は大丈夫

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 6月16日(金)09時27分28秒
返信・引用
  随分パソコンの接続に悩まされましたが、結局、無線LANのドライバー更新することで解決。
あちこち尋ね回ったがいろいろの処方されてたらい回しになるのは病院も同じ。月額583円
支払うことにはなったけど一時は2万円ほど払って来宅してもらうことにもなっていたので
まあよしとしますか、リモートサービスで更新の作業を見ていましたが詰まれば別のやり方
という感じが2カ所ほどあり30分あまりかかって済んだ。まあ私の手には負えない。
ご迷惑をおかけしました。この後投句はこのあと。
 

すげ~~ すげ~~

 投稿者:詠正  投稿日:2017年 6月 8日(木)06時15分28秒
返信・引用 編集済
   藤井4段が23連勝だ!
          愛知県の瀬戸市は車で約1時間
                【瀬戸物】の陶器で有名な町です。


 

テスト

 投稿者:詠呟  投稿日:2017年 6月 4日(日)14時32分1秒
返信・引用
  むにゃむにゃ  

レンタル掲示板
/16