チェレステ掲示板



カテゴリ:[ 音楽 ]


15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[16] 9月15日

投稿者: 福田春代 投稿日:2017年 9月18日(月)12時06分51秒 59-171-146-110.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

●次回練習10月2日は開始時間4時に変更になりました(4時から6時です)
●次回練習から、各自好きな色のマーカーを持参、楽譜をビニールから出してきて、すぐに書き込めるように
 してくること

◎太陽がくれた季節
 11月の発表会にはやらないことに決定
◎Adieu(ドイツ民謡・恋人よさらば)
 男性と女性の二部コーラス・・・美しく歌いたい
  12小節ずつの三つの部分に分かれている
   1、女性がメロディ・最後に男性が締める
   2、男性がメロディ・最後に女性が締める
   3、男性と女性が交差する・・女性はメロディ・男性は少し音が変化し、難しいので
                 しっかり覚えてくること(男性の力の見せ所)
     女性は、F~PPになるところは、しっかりブレスを取って、ゆっくりにし、男性が入りやすいよう     にする
  比較的簡単な英語なので、各自少し予習してきて欲しい
◎少年時代
  ●なつがぁのところ、全体が揃わないので、細かい音符は外し、全てを四分音符と八分音符のみで
   歌う事とする
  ●アルト・・・Hum~Hum(夢が覚め)の部分、聞こえないので、各自しっかり音を練習してくること
◎希望のささやき・・きれい
◎アベベルムコルプス
  きれいに歌えているが、もう少し濃い形の曲に仕上げたい
  ●natumのところは、全員で小さい声で入る
  ●vere  passumのところpにアクセントをつけてクレッシェンド
  ●Cujusuからの8小節、
    男性・・正しい音をしっかり!
    アルト・・音が籠って聞こえない!
   この男性とアルトが大切
充実した練習が出来ました。新しい曲の練習が始まったので、しっかり予習・復習お願いします
くれぐれも、マーカー、お忘れなく!
(@^^)/~~~



  




[15] 9月8日

投稿者: 福田春代 投稿日:2017年 9月10日(日)14時54分28秒 59-171-146-110.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

先ず、先生のおっしゃったことをお伝えします
だいぶ、ほんとにだいぶ、良いコーラスになってきました。特にアベベルムは進歩が素晴らしいです。
男性お一人お一人が、真剣にレッスンに取り組んでいらっしゃることが、声に現れだしてきました。
あとは、単純な音階を正しく歌うことを全員が出来るようになることが美しいコーラスには必要です。
それには、もっと自分に対して厳しくなることが必要だとおっしゃられています。
次のレッスンを楽しみにしています。と。
各自、各パートの個人的がんばりも現れたのだと思います。私も嬉しいです。

アベベルム・・・全体的に、魂が解放された感じがあちらこちらにあるように歌おう!
一つの例としては、最初のアベ、アベの所の音が高くなるところ。ソプラノの責任!
 ●イン クルーのところ、ソプラノが低くなってしまい、汚い。小さい声でいいので、正しい音を出してか  らクレッシェンドしていく必要がある。違った音を平気で出さない!
 ●ペールフォーラートゥムのところ、男性の聞かせどころ、いい加減に歌わず、一音一音自分の出した音に  責任を持つ!お
 ●クーユスのところ、ユスではなく、クーーイユース、とする
 ●男性、この部分、音が間違っている人がいるので注意!
 ●ラートゥスのトゥは、Tの音を出す!ラートゥムのTも同じ!
 ●フルークスィッ ここでブレス テットゥ サーングイネ!
 ●エースト のところ、 落ち着いて体をしっかりさせて!
 ●インモールティス のところ、ソプラノはだらだら歌わない!引っ張った行くのが役目
  ティス を伸ばさない、 歌ったらすぐブレスして お腹を使って エグザミネを美しく!
 ●モールティス ・・r のあとに、uをくっつけない。る ではない。舌を上につけるだけ。
 ●最後のインモールのところ、ソプラノは飛び出さない様に、特に注意!
 ●インモールティスのインは、前置詞なので、大きな音はいらない。モルティスが大事!
 ●各パートのリーダーは、前に位置し、先生の小さい支持をキャッチして、それをみんなに身体で伝えるよ  うに、少し大げさに表現する。みんなは、それをリーダーの背中からキャッチする!

 ●男性、P142の最後のインモールティス エグザミネ のところ、各自正確にできるように練習!
希望のささやき
 ●アルト希望の…希望の のところは、軽くスタカートで
 ●ソプラノは、控えに回らず、男性と一緒に旋律を美しく歌おう!・・男性の隣に移動
 ●女性の表情が悪い。苦痛に満ちた顔をしないで、希望にあふれた顔で!
 ●希望の~希望の~のところ、繰り返しの部分の二回目、旋律を歌う男性とソプラノが大幅に遅れる。ダイ  ナミックなピアノの伴奏をよく聞いて、その拍数に合わせるように!
 ●体は動かさず、きちんと立ったままの姿勢で歌おう!
 ●幸はひそむ・・・幸という言葉を大切に!
 ●真闇迫れば・・・暗い闇が迫る・・・言葉で表現、明るくならない様に!
 ●星は瞬く・・・小さい星がチカチカ瞬くところに幸せがあるということを言葉で表現!
 ●朝の光よ・・・言葉で表現!・・・爽やかに!
 ●幸は潜む・・・幸は見えるところにはない!全開にしない!潜む!
少年時代
 ●シニア世代の私たちは、言葉を丁寧に美しく、大事に歌うことで、人に何かを伝えたり想像させることが  できるので、心がけよう!普通には歌わない!
 ●夏が過ぎ・・・が のところは がぁ と、全員で音を下げる
         かぜあざみ のざみ も、気を付ける
         さまよぉ のところは 全員で よぉ を揃える
 ●夏模様・・・洋服の模様ではない。夏の風景を自分が想像しないと人には伝わらない。一つ一つの言葉を        捨ててしまわぬように。
 ●青空に残された・・爽やかに!
 ●アルト・・・夢が覚めのところのウーのところ、音程を再度チェックして。

福田からのお願い
 既に暗譜でも歌える方がたくさんいらっしゃるのに、単に習慣で楽譜をずっと見て、つまり下を向いて歌っ ている方が多いのは、とても残念です。下を向いていては、先生のピアノから、先生のお顔や体から、何か を感じたり、つかみ取ることはできません。先生は、ピアノを弾きながら、色々のことを私たちに伝えた  り、指示したりなさっています。
 先生からも絶大なるお褒めの言葉をいただいていますので、それを 糧に、一人一人がいいお顔で、体を  使った声で歌えるように、日々自分で訓練し、15日また、練習開始から、ピリッとしたレッスンをしていき ましょう!

 それから、どんな形になるか、実現できるかはわかりませんが、ステージから大分遠ざかっていた私たちで すので、可能なら、どこか響きのある場所での並び方やステージマナーなどの練習、又はリハーサルを先生 にリクエストしています。一応お知らせしておきます。







[14] (無題)

投稿者: 福田春代 投稿日:2017年 9月 4日(月)22時33分11秒 59-171-146-110.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

9月4日
レコーダーセットしておいたのですが、手違いがあったようで、録音できていず、びっくりしました。
楽譜を見ながら記憶をたどり、書いてみます。皆さん真剣に聞いていらしたので、私が書き忘れている事、
たぶんいくつかあると思いますので、ご自分が覚えていらっしゃることで、私が書き漏らしたこと、補充してくださるよう、お願いいたします。
太陽がくれた季節
 歌の始まりは、軽く明るい声で。コーラスなので、他の人の声を聴き合い、あわせて歌おうという気持ちを 持つことが大切。ルルルのところは、前回よりうまくいった。パート練習の成果!
 歌詞を覚えて、顔を上げて歌おう!
希望のささやき
 これはまあまあ。
 特に男性は、最後の方で体を使って歌う事が出来、素晴らしい!とお褒めの言葉があった。
 男性は男性らしい、お腹から出る声で、それを受けて女性は美しい声で!
 それが大事。
 アルト・・P36のきぼうの、きぼうの、、というところは、男性とソプラノの朗々とした歌い方と違えて、
      やや、スタカート気味に、軽く切って歌うと、ボリュームの無さがカバーされる
少年時代
 だれのあこがれに さまよう のところ、ざみ と よう を楽譜通りに。
 アルト・・夢が覚め のところ、頑張ってアルトの所を歌えるように!
 夢はつまり 思い出の後先 のあと、夏まつりに入るところの間(ま)を大切に、みんなの心を一つにして 歌うと素敵・・ちょっと褒められました

全体的に、もっと身体を使って、一人一人が一生懸命に歌う事が大切。やる気をもって、とのご注意。

福田からおねがい。11月20日は、数名のソロ演奏と コーラスの発表会です
コール・ロゼ。コール・ベルデ。イルジャルディーノ。それと、私たちのコール・チェレステです。
競い合ったり、比較しあったりすることではなく、それぞれのグループが常日頃勉強していることを
一同に発表しあい、お互いに研鑽し合えれば、と思っています。
それには、それまでの日々の練習に真剣に取り組み、私たちなりの達成感を感じたいと思います
今日、先生に指摘されたよう、私たちはまだまだ足りないものがあると思うと同時に、もっと出来る!と
思います。せっかく始まった新しいチェレステ、私も頑張りますので、宜しくお願いします
今日の帰りに、早速アルトの皆さんがパート練習のプランを立てたことを後で知り、こんなに嬉しい事はありません。
金曜日、スイッチバックし過ぎて、また!、にならないよう、レッスンのスタートから終了まで、やる気とエネルギーをもって頑張りましょう!



[13] 追加ワンポイントです

投稿者: 福田春代 投稿日:2017年 8月29日(火)10時12分11秒 59-171-146-110.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

25日のレッスンの録音聞きながら書いています
先生の言葉の中に大切なことがたくさんありました
太陽がくれた季節
?=120を90くらいに落として、エレガントに、日本語を大切に。
例 みつめているの 若い のところ、若いを洗練された日本語で。
だらだらと言葉をつなげて同じように歌わないで、若いの わ を気を付けて。

美しく、洗練された感じで。

君は のあと、伸ばさないで、休符二個入れる
君も のあと、アルトの君も は、ソプラノの君も を受けてエレガントに歌う

ルルルのところ、舌に力を入れるとルルルが遅れる
家で、ルルルを軽く歌えるように、練習をしましょう

まちがって歌っていることに目をつぶらず、各自が直していきましょう!
絶対素敵なコーラスになります!



[12] 8月25日

投稿者: 福田春代 投稿日:2017年 8月27日(日)15時02分28秒 59-171-146-110.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

11月20日の発表会に間に合わせるため、9月と10月のジョイボイスをコーラスの練習に当てることにする
今日も、30分早めに練習開始となる

アベベルム
140ページ natum は静かに入る virsine は美しく歌いたい
142ページ 上から二段目 ブレスの位置を全員変更
      fluxit  の後でブレス et  sanguineは続けて歌う
      ウーンダ フルークスィッ(ここでブレス)テッド サーアングイネ
太陽がくれた季節
   楽譜通りの二部合唱を成立させるため、曲想をこれまでとガラリと変えることにする
   全体的に テンポを遅くし、エレガントな曲に仕上げていく。
   伴奏も、楽譜にあるものではなく、先生がエレガントな伴奏をしてくださるということ。

   そのための歌い方として、君は・・・の歌いだしは、熱くなり過ぎず、遠くから見ているような
   気持ちで、静かに歌いだす。

   本日は、ここまで。次回はアベベルムと二曲を仕上げ、残りの二曲に手を付ける。
   だんだん出来上がってきました。おに
   気持ちはあっているのに、一人一人が正しく歌えていない為、声がバラバラなのが
   もったいない。というお話でした。
   各自、自習しましょう。



[11] 8月11日

投稿者: 福田春代 投稿日:2017年 8月14日(月)11時07分42秒 59-171-146-110.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

発声練習後、Ave verum corpus の練習
以前頑張ったので、ほとんどの方が暗譜をしている
が、ところどころ不確かになっているので、再確認の為に
女性二部をバックコーラスに、男性が一人ずつ先生のピアノの所で
歌ってみる。各自指摘された場所が違うので、先生が楽譜に書き込んで
下さったところ、直されたところは、しっかり練習したい

女性も、まだこのご指導を受けていない方がいらしたので、同じくご指導を受けた
これで、全員が終了。

P142の二段目、sanguine ...言葉の意味としては、血が出た、血が流れた、という
ことなので、大きな声で歌わず、悲しみの思いで、PP(ピアニッシモ・・とても小さく)で歌う

P142三段目nobisのnoの上にテヌートが書いてあるので、押さえるようにして伸ばす
次のtatumのtaも同じ

P143の一段目、in mor のところ、インと言った後に舌を口蓋に当て、N(エヌ)の後にモール
というと、素敵に歌える

P143二段目のexz---mine のところ、ザを伸ばすが、そのあとにアを入れないで、音を変えるだけで
きれいに伸ばしていく

他の3曲は、時間がなく、一回歌うのみになってしまった
次回の練習(8月25日)は12時半開始となる
始めの発声練習から、全力で向き合う事
ご指導中は、私語は控える事・・・先生からの約束事です

11月20日がつくばのアンジェブリッサのチャペルで発表会となるため、11月6日(月)のジョイボイスは
無しです
宜しくお願いいたします



[10] 書き込みがあったことの通知

投稿者: 高木 投稿日:2017年 7月29日(土)14時43分7秒 FL1-122-135-8-100.chb.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

 福田さんが「太陽がくれた季節」の解説を投稿してくださいました。この掲示板は、投稿があったことを知らせてくれる機能があります。

 掲示板の一番上(スマホの場合一番上のこともあります)「メニュー」の項目があります。ここに「書きこみ通知」というのがあり、ここをクリックすると、メールアドレスを登録する画面があります。ここに自分のアドレスを登録しておくと、書き込みがあるたびに、書き込みがあった旨の、メールが届きます。登録しておかれると便利かと思います。



[9] 7月28日

投稿者: 福田春代 投稿日:2017年 7月29日(土)13時35分4秒 59-171-146-110.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

太陽がくれた季節・・・この曲は最後まで早いテンポのまま、若々しく、体のエネルギーを全部声にすることに集中して歌う。
           アルトは音程もリズムも難しいので遅れがちになる。それを防ぐために楽譜を書き換えたので、
           しっかり覚えましょう

少年時代    ・・・始めの8小節は男性が旋律を声をそろえてきれいにロマンティックに歌い、女性は U・・・ で支える
           お互いの音をよく聞き合い、女性は弦楽器を奏でるように邪魔にならない様にオブリガード。
           かぜあざみ さまよう のこされた・・青い字の部分のリズムに注意!

           夢が覚め~は全員で同じ旋律。それまでの歌い方とガラリと変えて 、メランコリックに歌いたい。
           ゆめがめ よるのか ないふゆが ・・口をパクパクしないで、同じ口の形で舌の位置を変えるだ
           けで。
全体的なご注意として、集中しないでだらだらと何時間も歌うのではなく、自分はここに気を付けて歌おう、こういう歌い方をしてみよう、というはっきりした意思をもって、短い時間に集中してレッスンに臨んで欲しいと言われました。


?



[8] ビックリ

投稿者: 美崎 投稿日:2017年 7月23日(日)18時55分6秒 KD106157107065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

高木さんの研究熱心さに驚異とともに尊敬の念を抱きます。色々ありがとうございます。
また早速、福田さんが前回(?)のレッスン時の先生の詳細なコメントを書いてくれました。
認識を共通にするという意味でも大変意味のあることと思います。
ところで先生の話を漏れなく聞き、書き留めて復讐する勉強スタイルは学生時代からの習慣なのでしょうか?
怠惰な私などはこの掲示板に頼りすぎて先生の話をきちんと聴くことをしなくなるのではと心配になります。



[7] 少年時代

投稿者: 福田春代 投稿日:2017年 7月23日(日)17時48分5秒 59-171-146-110.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

この曲は、ロマンティックに、と先生からです。

夏が過ぎ~私の心は夏模様・・・ここまでは、さらりと歌いましょう。

夢が覚め~思い出のあとさき・・・ここまでは、それまでのさらりと、とは歌い方を変えて、夢・夜・影・星・思い出・を考えながら、ロマンチックに
おもいでのあとさき・・・あとさきのは喉を閉めないで、開ける
一番と二番の歌詞が紛らわしい
 一番・・夢→夜→長い冬→窓→呼びかけ→夢
 二番・・目→夢→長い影→夜→星くずの→夢
きちんと言葉を正しくそろえて歌うことが大切です


夏祭りよいかがり・・ここからは、夏祭りの時の篝火、胸の高鳴り、とあるので、ロマンチックではなく、感情を出して。
その前の、思い出のあとさき・・で少しゆっくりしたので、ここからは ア・テンポ (元の速度に戻して、)リズミカルに。
八月は夢花火・・・夢でみたような・夢のように儚い花火・・だんだん落ち着くように、私の心は夏模様、にもっていく。

71ページのHumは、ウーと歌うが、「お」に近いウーにしないと、うめき声のようになってしまう
あくまでもロマンティックに。夢のように、夢を見ているように。

71ページのHumの4小節目は、クレッシェンド(だんだん大きく)歌って、そのあとの先生のピアノの間奏に手渡すという気持ちを持つ

二度目のHumは、一番最後の小節はRit(速度を落として)フェルマータ(伸ばして止める)につなげる

陽水のおしゃれな世界を楽しみましょう!

?


レンタル掲示板
15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.