teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. セールス電話は困ります(33)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


愛のけん玉芸人 創世記ヤコブさんのホームページ

 投稿者:しんのすけ  投稿日:2015年 2月15日(日)15時36分7秒
  突然失礼します。
私、愛のけん玉芸人 創世記ヤコブ さんのHPを本日作らせていただきました。

たかぱんさんの記事、
http://www20.tok2.com/home/takapan/kdm/kdm_kendama_Jacob.html
に、リンクはらせていただきました。

お知らせがおくれました。失礼しました。

前田さんが、よろしくとのことです。

http://shin883.com/kendama/

 
    (管理人) これはこれは、ありがとうございます。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。

けん玉が、また違った形で
知られるようになった昨今ですが、
いい形で子どもたちに浸透していくといいですね。

どうぞこれからもよろしくお願いします。
 
 

感謝を込めまして・・・

 投稿者:景山聖子  投稿日:2013年 9月19日(木)18時39分2秒
  「子どもが夢中になる絵本の読み聞かせ方」の著者、景山聖子と申します。
心に響く書評を本当にありがとうございます。たかぱんさんのような子どもの喜びを一番に考えて下さる方が、この本で自信をお持ちくださり、私の想いが伝わった・・と、とても嬉しかったです。イラスト…少なくてすみません。今後の課題にしますね。とても嬉しいお言葉を本当にありがとうございます、これからの励みにします。ありがとうございました。
 
    (管理人) 景山様、
お訪ねくださり、ありがとうございます。
恐縮です。

子どもでいたはずなのに、
子どもの視線・立場を忘れている、
それが悲しいかな、私のようなおとなの姿です。

でもまた、
おとなの守りの中で導かれたことへの感謝は、
おとなになってからこそ、分かるものでもあるでしょう。

イラストなど、お気になさらないように。
重箱の隅の隅を
私が大袈裟に突いていたのは失礼なことでした。

なかなか広く一般にアピールしても、
関心をもたれにくい分野かもしれません。
しかし、学校や地域の教育や福祉関係の施設やグループで、
必要としている方々はたくさんいらっしゃいます。
うまい宣伝や販路があるとよいですね。

おとなの方々をも「夢」の「中」に導くような活動を続けられますように、
世の片隅から祈っています。
 

ありがとう

 投稿者:森田隆明  投稿日:2013年 5月 8日(水)11時47分29秒
   『古代・中世の香椎』のご紹介ありがとうございました。つい最近知りました。分かってくれる人がいた、これが率直な第一の感想でした。本のタイトルを『香椎の古代・中世』としていない理由をよく理解していただき嬉しく思いました。
 「奈良」といえば高校までの日本史の授業では、平城京、天平文化、聖武天皇、東大寺、正倉院、藤原不比等、万葉集…などと奈良時代に集中して出てくるが、ほかの時代にはほとんど奈良は出てこない。しかし、平安時代、鎌倉時代、室町時代…と奈良には生活した人々が居たはずだ。同様に「香椎」といえば今はやりのカルチャーセンターでは、神功皇后伝説、万葉集、香椎宮などばかりでお茶を濁しているというのが現実。香椎にも現代までその土地に生きてきた名もない人たちが居たことが落ちている。嘆かわしい。
 大地に根付いた平凡な人々の遅々たる営みが日本の歴史の歯車のひとつを動かしている。それが地方から歴史を見ると言うことだと思う。
 あなたの文を読んだとき、この人は相当苦労した人だと直感した。深い配慮と悲しみを共鳴できる心を持った人だと思った。まさに正鵠を得たご紹介、有難うございました。

taka214@iwk.bbiq.jp092-939-2615
 
    (管理人) 身に余るお言葉を、ありがとうございます。
私はそんなに苦労している者ではありませんが、
人の悲しみを全部背負い込んだキリスト・イエスは
見つめていたいといつも思っています。

為政者の手による、自己正当化の歴史ばかりでなく、
ささやかな願いをもちつつ、その日その日をまさに懸命に生き、
小さなものを大切にして誠実に歩いた人々を見つめないと、
国はただの幻想の中に滅びてしまうことでしょう。

私も抱くそんな思いを、
真の歴史を明らかにするという意味で
具現してくださったこの本の皆さまに、
改めて敬意を払います。
 

京おのこさんへ

 投稿者:たかぱん  投稿日:2012年 9月28日(金)00時34分49秒
  詳しく調べ、教えてくださって、ありがとうございます。
その後、撮影が始まる時期となって、出版もずいぶん多くなりました。
多くの人の目にとまったらいい、と思います。
他方、気をつけなければならないのは、
このブーム(?)に初めて八重のことについて調べ始め、本にするような場合です。
地道に以前から調査し研究してきた人が、
たとえば同志社大学内にいらっしゃいます。
そうした方々の本にこそ、本当は目を向けないといけない、とも思うのです。

ドラマではやはり、新島襄よりも八重のほうにウェイトがあるでしょうから、
同志社というものがどのくらい深く描かれるか分かりませんし、
八重自身、信仰という点でどれほどのものであったか分からない面もあります。
いろいろ気になることはあるのですが、なんといっても、
福島の人々が勇気づけられるようなブーム、そして
会津の気質や歴史を多くの人が理解できる一年であってほしいと願っています。

ご紹介、ありがとうございました。
 

八重についての本

 投稿者:京おのこ  投稿日:2012年 9月26日(水)19時59分11秒
   お探しの新島八重についての「本」は、取り上げられている『新世界似学ぶー新島襄の青春』と同じ作者のもので『新島襄とその妻』『会津おんな戦記』が9月に新潮文庫になっています。タイトルは『小説・新島八重 新島襄とその妻』『小説・新島八重 会津おんな戦記』です。
http://www.shinchosha.co.jp/book/136611/
http://www.shinchosha.co.jp/book/136612/

 それより先に8月に同じ作者のものとして、角川書店から『新島八重 おんなの戦い』(角川プラスone新書)が出ています。
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201201000311

 さらに本サイトでとりあげられている『新世界似学ぶー新島襄の青春』も10月10日に筑摩書房から『新島襄の青春』(ちくま新書)として出ると予告が出ています。
 

(無題)

 投稿者:ojiisama  投稿日:2012年 8月16日(木)12時51分14秒
  arigatou




 

聖書

 投稿者:onesimo  投稿日:2010年11月20日(土)23時56分8秒
  神の約束はことごとく、

この方(イエス・キリスト)において

「しかり。」となりました。 2コリント1:20

http://blog.goo.ne.jp/kagayakuegao/e/3bda727a2bc2c2a82072507ca852cfde

 

マンガ

 投稿者:小川 美和  投稿日:2010年10月 6日(水)17時00分19秒
  マンガ「天路歴程」キリスト教書店売上げ第8位!! 皆様待望の「天路歴程」マンガ版が出ました!!原書では難解でありますが、マンガ版は、とてもわかりやすく、信仰生活のため、伝道のためにピッタリです。想像以上の出来栄えという、感動のご意見が寄せられています。 作者の「さとうまさこ」さんは、清瀬全福音教会執事をされており、 NPO法人キングダムスクールで教師をもされています。是非、お買い上げくださり、恵みを受けてくださいますよう、お勧めいたします。 ご注文は、各キリスト教書店(1冊 \525) 又は下記まで。 【注文先】 清瀬全福音教会電話 042-495-8041 ファックス 042-495-8042 佐藤 又は 小川までてす。 ☆消費税はサービス。 ☆送料(クロネコメール便)…1~6冊 \160、7~12冊 \320、13~18冊 \480  19冊以上は、送料無料。

http://members3.jcom.home.ne.jp/zenfukuin/index.html

 
    (管理人) マンガだと、入口が広くなることでしょう。
ほんとうに、読書文化が滅亡しかねない世情ですから……。
なかなかよい宣伝をお受けいたしました。
どうぞビジネスの上でトラブルなど、ありませんように。
 

(無題)

 投稿者:ひかりあれ宇花  投稿日:2010年 3月28日(日)20時42分22秒
  依存症は酒を止めただけなら飲む。それに代わる何かを見い出さなくては新しい生き方、飲まないで生きる事は出来ないのです。何故なら、人間は孤独だからです。その何かが私達の不思議な力、信仰です。その心の導きが書いてあります。本は092(503)8921にて送ります。本当に必要な人に届けられます様に祈っています。  

(無題)

 投稿者:ひかりあれ宇花  投稿日:2010年 3月28日(日)20時21分54秒
  私達の本は本当に必要な人に読んでほしいだけで、売りに出していないんです。今回はひかりあれプログラムで、当施設の創立者であり代表である旅人が刑務所13年、入院歴11回の経歴からアルコール依存症のメリノール会ジャンミニー神父(自分自身の埋め合わせで日本にAAアルコホーリクスアノニマスを持って来た人で当時は三ノ輪マックというアルコール依存症の施設を始めていた)と出逢い、5年間寝起きを共にしてプログラムを学び、回復した時にAAの文化や民族、環境を日本人の心に合わせたプログラムの製作を依頼され、それから35年間かけて恵みにより、やっと12の内の基礎1.2.3が完成した本です。続く  

どうぞ、御宣伝ください。

 投稿者:たかぱん  投稿日:2010年 3月26日(金)23時52分31秒
  ひかりあれ宇花 さん、お知らせをありがとうございます。
私は最初の本は、実は古書店で偶然見出して購入したのです。
普通の書店のルートでは手に入りにくいものだとうかがっています。
どうぞ、この掲示板にでも、宣伝をするという形で、
どのようにすれば一般の方もこの本と接することができるのか、
お教え下さい。
私のみならず、ご覧になった他の方も、
関心がありお読みになりたくなる、という場合もあるかもしれません。
どうぞ、御宣伝ください。
 

本が出来上がりました

 投稿者:ひかりあれ宇花メール  投稿日:2010年 3月26日(金)08時50分34秒
  タカパンさん先日言っていた本(ひかりあれプログラムからの遺言)が出来上がりました。当施設の創立者であり代表がアメリカからジャンミニー神父が持ってきたAAの12ステップを基に日本人として約35年間生きてきた集大成です。始まりは基礎1.2.3のプログラムですが読んでもらう為にはどうすれば良いのでしょうか。宇花  

17日にメールを下さった方へ。

 投稿者:たかぱん  投稿日:2010年 3月19日(金)11時11分23秒
  まずは、お子さまの道が拓かれたこと、
お喜び申し上げます。
これからその歩みが始まるという入口に過ぎないかもしれませんが、
なにはともあれすばらしいスタートとなりました。
与えられた才能が豊かに育まれていきますように。

さて、
「しあーわせーって、なんだっけ、なんだっけ?」
かつてのCMソングがリバイバルされて話題になっていますね。
それも、いわば幸せの代名詞とも見られかねない結婚に
失敗した(失礼)タレント二人が歌うところに
何か考えさせようとしている意図を感じないでもいられません。

自分が「幸せだ」と思うことは、いいことです。
自分は人と比べて不幸だ、が積み重なると
僻みになり、恨みになり、といった方向性もあるかもしれません。
小さなことに満足せよ、というのは
為政者がなんとか被支配者に押しつけたい道徳観ではあるでしょうが、
自分の人生に幸福を見いだせるということは、
よろしいことではありましょう。

「よかったさがし」とテレビで訳されたパレアナ(ポリアンナ)の「喜びのゲーム」は、
他人の不幸と比べて自分の幸せを探すものではない、という戒めも
そこに含むものでした。
比較でしか探せない幸福は、他人を貶めたり裁いたりする
貧しい感情でしかないのかもしれません。

聖書は、イスラエル民族の
苦難に喘ぐ歴史を伝えます。
見渡す限り荒野でしかないような環境で
空を見上げて天に救いを求めるしかない縁にまで追い込まれた人々が
時に敵を征服もしますが
だんだん虐げられる一方の状況となっていきます。

巡る四季を思う心境とは異なり、
一方にしか流れない時間を覚え、
その時がいつか終焉を迎えることを希望する熱意の中で
聖書の思想が煮詰められていきます。
それがついにメシアによる「その時」へ向けて集められていくのです。

不条理な現実世界の中に、
「その時」の救済を心の軸にして
ひたすら自分の置かれたところを見つめています。

全然、お返事になっていないことと思います。
ただ、
神は、胸ぐらをつかんでそこに押し入れるというような形で
溢れんばかりの祝福をも送ってくださいます。
私もまた、呑気に申し分のない恵みを受けつつ、
そしてそれを与えられた、どこか過ぎたような幸せだと感じつつ、
今を生きている一人です。
一つには、私の精神力が弱いために、
私をむやみに潰さないように、いわゆる「不幸」の連続を
この身に及ぼさせないような摂理であるのかもしれません。

もし子どもが産まれないような夫婦であったとしたら、
親のない子を預かろう、という思いで私たちは結婚をしました。
しかしそういう経路は辿りませんでした。
子どもに障碍や病気などがあったとしても
それをそのまま受け取ろうと誓っていましたら、
たしかに病気も多々ありましたが、
さしあたり健康な子どもたちが育ってくれています。
さらに、特別大きな問題を起こすこともなく、
学業で困難を覚えることもなく、
経済的にも破綻しない状態が今作られています。
ありがたいことです。あるいは、
もったいないことです。

お金は余りも貯えもなく、その日暮らしのような日々ですが、
激しく不足するということもありません。
恰も天から降るマナのようです。
その都度不思議な助けの中でもちこたえています。
政府の「ばらまき」でさえ
ちょうどその時に子どもの教育費として必要があったりしたのです。

人それぞれが神に出会い神を見上げるとき、
恵みが注がれていることを知る可能性があると思います。
そしてまた、困窮の中にいる人に
助けを与えよという声も、そこから響いてきます。
ユダヤ教でもイスラム教でも、それは強く示されています。
キリスト教もまた、そうした歴史を辿ってきました。
多大な財を築いた人は、慈善事業にそれを用いることを
欧米社会では当然のことと考えている、とも言われます。
神の下に人が存在する、という理解があるときには、
そのような考え方が当然のものになっていくのかもしれません。

そのような実際の助けになる財を与えることのできない私は、
非力極まりないのですが、
祈るしかありません。いえ、
祈ることができます。

与えられた恵みに感謝し、
神の業の成ることを祈る。
ありふれた結論ですが、
やはりそういう基本に、
私たちのなすべきことがあろうか、と感じています。

お返事というよりは、
またまた私のたんなる呟きとなりました。
ご容赦ください。

主の恵みと祝福が、あなたとその周囲の方々に
豊かにありますように。
 

ひかりあれ

 投稿者:たかぱん  投稿日:2010年 3月12日(金)11時10分53秒
  ひかりあれ宇花 さん、ご投稿をありがとうございます。
『「ひかりあれ」プログラムからの信仰』についてですね。
こちらこそ、励ましを受けました。力をいただきました。

何かに依存している、何かを頼ってしまっていてそこから離れられない、
しかも時にそれは自分の意図しないもの、できるなら逃れたいものか、
しかしそこを逃れることができない……そういうことは、
アルコールに限らず、もしかするとすべての人が
何らかの形で何かに対してもっている感覚ではないか、とも思っています。
ただ、それを自覚さえしていない場合があまりにも多い、とも。

お具合は如何ですか。
苦しい戦いの中でも、聖書を信じるなら、
絶対的な味方をしてくださる方が確かにいる、それを感じることがあります。
私もまた、別の意味でそんな苦しい中にありましたし、今もあります。
聖書の中の方はもちろんですが、
ほかに人々の中に、自分のことを覚えて祈ってくださる方がいらっしゃることを知ると、
これがまたうれしく感じるものです。

新しい本はどのような御本でしょうか。
広く人々に知ってもらえるとよいですね。
どうぞ御宣伝ください。
 

有難う

 投稿者:ひかりあれ宇花  投稿日:2010年 3月11日(木)19時10分28秒
  依存症同志だけで生きるという事は本当に厳しい。荒みの中で私達はタカパンの話を読んで本当に癒されました。13日には新しいプログラムの本が出来上がります。ぜひ読んで欲しいです。  

NTTさん、来年はやめましょうね。

 投稿者:たかぱん  投稿日:2009年12月31日(木)13時07分49秒
  年末最後まで、訳の分からない電話が続きます。
NTTネクスト とか何とか。聞き違いかもしれません。
最近幾度もかかってきます。
大事そうな事務の問題のような言い方なので、
無下に断れないかのようで、ついに私がいる時にかかってきて、電話に出ました。

説明が、全く分かりません。
突然の電話というのは、こちらは何の準備も知識もない状態であるのが普通ですから、
よほど分かるような順序で近寄ってもらえないと、意味が分かりません。

結論に至るまでにどうたらこうたら長くかかりそうなので、
結論を──つまり、まずこちらは何をする必要があるのか──教えてくれと話しても、
その女性は、自分のマニュアルに従って一からごゆっくり説明しようとするばかり。
ついに他の誰かに電話を替わってくれと申し出ました。

新しく出た男性は、その点で話が分かる人でした。
言っていることは、いくらか分かりました。
しかし、すでに案内を送ったとか、テレビで宣伝しているとか、
こちらが結論を先に言えと言ったために分かりにくい説明になったとか、
こちらの責任にばかりしています。
結論とは、いきなり電話を受けた側が理解しやすいように、
何をしなければならないかを教えてくれることです。
しかし彼らの結論というのは、彼らのノルマが達成されるかどうかなのでしょう。
話が合うはずがありません。
ちなみに、彼らが送ったと自慢する案内は、残念ながら来ていません。

おまけに、光回線を引く確認をしたいとしきりに言うのですが、
そんな大事なことを口頭でぽんとできるわけもないし、
回線を換える費用はNTTが負担します、とどうやら
自分たちの苦労をしきりに宣伝したい様子。
そんなの当たり前です。勝手にやるのですから。

さらに、こちらのADSLを解約してもらう必要があります、などとも。
そんな重大なことが、電話で済むとでも言うのでしょうか。
すったもんだの末、最終的に確認できたことといえば、
今すぐ光回線に換えるのでなければ特に何もしなくてよいとのことだけ。
いったい、何のための電話だったのでしょうか。
また、しきりに、光に換えるときにはぜひご連絡ください、と念を押していましたが、
もし他の会社の光に換えるときに連絡しないといけないのかと質問すると、
その必要はない、と言います。
何の連絡をする義務があるのでしょう。

全く、最後まで、訳の分からない電話でした。
20分間、意味不明です。
何の確認だったのか、確認もしないまま。

これまでも散々、NTT関係からはセールスの電話はいらないと、
迷惑セールス電話に対して頼んでいるのに一向に聞き入れられないと苦情を言うと、
その点は少し了解してもらったものの、
全部に回らないのが実情だとかまた言い訳が始まりました。

今回は、重要な事務の手続きのように聞こえたので相手をしましたが、
やはり何のことだか、まるで何も分からない電話でしかありませんでした。
詐欺電話が横行する中、怪しいものとしか考えられません。

これは推測ですが、やはり間接的に、
NTT光に換えろという勧誘だったのではないでしょうか。
それならば、話していた支離滅裂な様子が理解できます。
そうでないのだとしたら、
NTTの説明能力は限りなくゼロに近いということになるでしょう。

いずれにしても、大晦日の昼間に
これだけ手間取ることを、自分本位でかけてくる企業、
いよいよ信用を失っていくことは間違いないでしょう。

CMに使われているイチロー選手も、損をするのではないでしょうか。
タレントが不祥事を起こすと、企業のイメージが悪くなるなどと、
例のタイガー・ウッズ選手にしても問題になっていますが、
その逆も大いにありうることです。
 
    (管理人) 追加。彼らは、「ADSLだと雑音が入ったり、つながりにくくなったりします」と繰り返します。
こういうことを、してよいのでしょうか。
こういうことは、脅迫ではないのでしょうか。
もし、雑音が入れば妨害行為ですし、入らなければ詐欺になります。
ADSL業者の皆さん、NTTはこんなことを言ってこの一年くらい、何度も何度もしつこく電話を各家庭にかけ続けていますよ。
 

電話のかけかた

 投稿者:たかぱん  投稿日:2009年10月 5日(月)11時56分37秒
  電話をかけたら、
まず自分の名を名乗ります

これが、まず最低限のエチケットであり、ルールです。

立て続けに飛び込んでくるセールス電話。
まず、自分から先に名乗るものはありません。
その時点その瞬間、その相手に対する信用はゼロとなっています。
そのことに、気づいていないのだと思われます。

そもそも暴力的に電話をかけてくるセールスであるかぎり、
こちらは聞く気はないのですけれども。

ところが、です。
病院からの連絡だとか、
幼稚園からの連絡だとか、
必要な電話であっても、最近、自分から名乗らないのです。
医療、教育関係といった、豊かな教養のある方がですよ。

あまりに名乗らないので、私も考えてみました。
「携帯電話のせいだ」
携帯電話は、電話番号が見えたり着信音を設定したりします。
携帯電話では、「私は○○です」と名乗る必要のないケースが多いのです。

電車でドアに寄りかかって中を向いて立つなど
乗り方そのものを知らないような人が増えています。
驚くことに、狭いエレベータの中でも同様の人が現れました。
電話のかけかたも、もう携帯世代だと、分からないのでしょう。

他人の立場になって考えるという、基本的な心づかいをもつ人が、
いまや絶滅危惧種となっているかのようです。
 

セールス電話とは?

 投稿者:たかぱん  投稿日:2009年 9月17日(木)10時52分47秒
  いろいろ迷惑な電話というのは
世に知らせて行かなければいけないと思いますので、
あまり面白い話題ではないのですが、また変な電話は告知しておくことにします。

「ファンタル社」と聞こえました。

もちろん、まず自ら名のることはしません。
これはもう、迷惑電話の殆どがもつ特徴です。

個人名のSを名のり、「奥様は?」と訊きました。
こうなると、特定の関係のある会社かともうかがえます。
そこで、「セールスですか?」と丁寧に尋ねました。

すると、お知らせをしたいだけだ、と言うのです。
では、何かサービスをしてくれる、ということですか、と尋ねると、
そうではない、と言います。
どうしても女性に直接告知したいようなのです。

それが販売つまり商売につながる、
結局お金を取ろうとすることをセールスと呼んで差し支えないと私は理解しています。
そのことを言ったわけではありませんが、
セールスならばもう電話してこないでください、と私は言いました。
自分はセールス電話をかけているのではない、と確信しているそのSという電話の女性は、
「アホかこいつは」というような気持ちでいるのがありありと分かる声色になりました。
そして、何か感覚が違うようなので切ります、と言って一方的に切りました。

別にアホで結構ですが、
迷惑な電話は、それがお金を取ることを目的としている以上、
セールスの部類に入るという理解は、間違っているでしょうか?

たとえば、何か行政や納税など、大切な「お知らせ」があるかもしれません。
学校からの連絡があるかもしれません。
どこぞのお店で品物を預かっているとか、クレジットカードの手続きで問題があるとか、
あるいはまた電話工事や停電になるなどの大切な「お知らせ」があるかもしれません。
そうした重要な通知と、
やがてお金を出してもらおうという「売り込み」とは、明確に区別されるべきです。
そして電話というのは、前者のものも、確かにあるのです。
私はそれを区別したいだけです。

「感覚が違う」という、人を馬鹿にしたような電話は、初めてでした。
違って構いませんよ。
ただ、あなたのしていることは、明確に迷惑です。
せめて、自分中心の目的で他人に迷惑をかけているのだ、という程度の
基本的な自覚はしていたほうが、結局は自分の益になると思うのですが、
よけいなお節介だったでしょうか。
 

NTTのどこが消費者を無視して迷惑電話を繰り返すのでしょうか。

 投稿者:たかぱん  投稿日:2009年 9月 3日(木)12時12分36秒
  知りたいことがあるのです。
例のNTT代理店からの迷惑電話が押し寄せる件についてです。
これまで何度も、その代理店の数々に、
NTT本部に連絡して、一切電話をしてこないように、と頼みました。
すると、そうします、と代理店は一様に返答しました。
しかし、その後も何も変わらずどんどん電話がくるわけです。
理由は二つあるでしょう。

1. 代理店が本社へ連絡すると言ったのに、黙殺してしていない。
2. 代理店から本社へ連絡がきているのに、NTT本部が黙殺している。

どちらなのでしょう。

ちなみに今回の代理店は、
セールス電話についての法的な問題はまるで知らないと答えました。
これまで、知っていますと答えたいくつかの代理店も、
おそらく嘘をついていたのだろうと思われます。

NTTもその代理店も、
いいかげんにしてもらえないでしょうか。
要らない電話を来る日も来る日も受けなければならないのは、
暴力なのです。
 

間違い電話であるにしても……。

 投稿者:たかぱん  投稿日:2009年 8月31日(月)15時03分14秒
  間違い電話は誰にでも起こりうることですが、
こういうタイプに出会ったのは私は初めてでした。

「あたし!」(あたしって、誰? ちょっと年配の女性のような声)
「Kさんをお願いします」
──いえ、ちがいますが。
「わかってるんです。Kさんから電話があるということで、私は外出できないんですよ。そこにいることは分かっていますから、Kさんを出してください」
──いえ、そんな人いないんですが。
「じゃあ伝えてください。とにかく電話くださいって」(誰に?)

その後も電話が何度も鳴ります。
短気なようで、二度ほど鳴ってこちらが取らないと勝手に切れます。
しかしずっとそんなふうでも困りますし、
第一ほかの人からの電話であれば無視はできません。
私も受話器を取りますが、またその女性。

──何番におかけですか?(妙に興奮させると何をしてくるか分からないので、丁寧に対応しよう)
「いつもここにかけるとKさんが出るんですよ。とにかく伝えてください。こちらは困っているので」
──Kさんは知らないし、関係ないんです。そちらはどなたですか?
「言いません。とにかくKさんを出してください。私もあなたの名前は聞きませんから」
──おかけ間違いなんですよ。何番におかけのおつもりですか?
「何番って……いつもここにかけるとKさんが出るんですから」

その後のやりとりで、
この女性は、番号でかけているのではないことが分かってきました。
短縮ダイヤルか何かそのようなものでしょう。
だから、相手は確信をもっています。
というより、何番にかけているか、知らないのでしょう。

こうして、何度も電話が鳴ります。
事情を訊いても何の情報も説明してくれないし、
どうにも言っていることが支離滅裂。
「じゃあ、今から行きますから」
──どこへ?
「とにかく、Kさんにはそのことを伝えてください」

電話は切れました。

気味悪い。
もちろん私のところへ訪ねてくる人はいませんでしたが、
その後どうなったのか、
そしてこの女性はいったい何者なのか、
全く分かりません。

こんな事例は、ほかにあるのでしょうか。
 

レンタル掲示板
/18