teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/122 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

吸血鬼ドラキュラ

 投稿者:いとう  投稿日:2008年 5月 5日(月)07時53分6秒
  通報 編集済
   私は高校生の頃、昭和46年頃、たぶん夏休みだったと思うが、一晩でブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』を読んだ。その時の印象は、”とても怖くて読むのを止められなかった”のである。
 創元推理文庫のその本は、いつの間にか無くなった。それ以来、書店で捜しても無い日が続いていた。最近になって古書ネットで捜し当てたが、千円くらいの文庫本を一冊だけ注文するのに抵抗があり、買おうか、買うまいか、在庫のある古書店に、他に抱き合わせで欲しい本はないか・・・いろいろ思い巡らしていた。
 その文庫を昨日、新刊書店で見つけた。カバーの絵は当時のものとは異なっているが、間違いなく『吸血鬼ドラキュラ』で、ブラム・ストーカー、平井呈一訳、創元推理文庫、定価860円。早速購入する。今すぐ読みたくて仕方がないが、まず現在読みかけの『ゲゲゲの女房』と、まんが『カラマーゾフの兄弟』を読み終え、その次に読むのが区切りが良いと考える。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/122 《前のページ | 次のページ》
/122